第39回 中央区市民文化祭 美術作品展

投稿日:

第39回 中央市民文化祭 美術作品展の入賞、佳作作品が福岡アジア美術館で展示されています。

今回、受賞に関してあらためて感じたのですが、審査員は偏らないように風景、人物、報道、スナップと、様々なジャンルの作品を選ばれますが、やはり得意な分野や好みがあります。
審査員の作風が自分の好みであれば、審査員も自分の作風を好む傾向にあると言えるでしょう。

会長賞
天衣を絡って 平田 俊 福岡フォトサークル代表

実行委員長賞
夏のわくわく 吉飼 亜希子 警固サークル

審査員賞
25ans(ヴァンサンカン)大原 仁美 小笹サークル

佳作
佐賀平野の夜明け 白井 茹子 小笹サークル
耀ふしずく 山口 キミヨ 小笹サークル
人生、光と影 石井 章平 小笹サークル
フィンランドの夕暮れ 石井 かやの 小笹サークル
ナポリの肝っ玉母さん 岡崎 ロレッタ 警固サークル
古都の朝 梅末 陽子 警固サークル

展示は11月13日(火曜日)まです。

平成30年度 博多区文化・芸術展&一人一花フォトコンテスト2018作品募集

投稿日:

平成31年1月31日~2月5日に開催する博多区文化・芸術展と一人一花フォトコンテストの作品を募集しています。
出品作品は全て福岡アジア美術館にて展示されます。
博多区に在住,または通勤通学している方はぜひご応募ください。

対象
博多区に在住,または通勤通学している人(中学生以下を除く)
博多区内のサークルに所属し,活動している人(中学生以下を除く)

出品概要
【1】博多区文化・芸術展
■絵画の部=8号以上30号以内/額装又は仮縁,軸装
■写真の部=A4以上ワイド四切以内/額装,パネル装(発泡スチロールボード貼付可)
■書の部=61センチメートル×200センチメートル以内(縦横自由)/額装,パネル装または軸装
■グラフィックデザインの部=B3以上B2以内/パネル装(発泡スチロールボード貼付可),またはポスターフレーム(イレパネなど)
※各部門未発表の作品に限ります。(ただし、個展,グループ展を除く)
※著作権,肖像権を侵害しないものに限る。
※特定の商品名,企業名のあるものは不可
※いずれもガラス使用不可

【2】一人一花フォトコンテスト2018
■「花」を題材にした写真
A4または四つ切で写真用紙にプリントしたもの。1人1点。
※デジタルによる合成等、画像加工したものは応募できません。
※詳細等につきましては応募用紙にてご確認ください。

応募方法
○申込み受付期間
9月25日(火曜日)~11月22日(木曜日)

○申込み方法
「博多区文化・芸術展申込書」または「一人一花フォトコンテスト2018 応募用紙」を博多区役所 企画振興課へ持参(土日祝日除く) または,郵便/FAX/電子メールで申し込み。
「出品申込書」「応募用紙」は枠下よりダウンロードできます。
博多区役所,博多市民センター,さざんぴあ,区内の公民館,共同利用会館でも配付しています。

○作品の搬入
期間:11月26日(月曜日)~11月30日(金曜日)9時~18時
場所:博多区役所3階 企画振興課

申込み,問合わせ先 博多区役所企画振興課(〒812-8512 博多区博多駅前2-9-3)
電話:092-419-1042 FAX:092-434-0053 Eメール:t-shinko.HAWO@city.fukuoka.lg.jp

【1】博多区・文化芸術展・・・作品募集要項及び申込書(672kbyte)

【2】一人一花フォトコンテスト・・・応募用紙 (631kbyte)

第39回 筑後市美術展 作品募集

投稿日:

12月11日(火)から16日(日)までサザンクス筑後で開催される
第39回筑後市美術展の出品作品を募集しています。

筑後市大賞をはじめ、多くの賞が準備されています。
詳しい内容は、下段の関連ファイル一覧から応募要項をダウンロードしてご確認ください。

なお、ダウンロードした応募要項を使用して応募することはできません。
応募の際は、所定の応募要項に付した「郵便往復はがき」をご使用ください。
(応募要項が必要な人は、市社会教育課へご連絡ください。電話0942−65−3360)

募集作品

洋画(油彩、アクリル仕上げ、水彩、パステル、版画)、
日本画、書、工芸、写真、デザイン、彫刻

出品料

1部門 1点目 1,500円(高校生は500円)
2点目 無料(作品搬入時に、お支払いください。)

写真部門 出品規格

半切以上全紙まで(デジタル写真はA3判以上A2判まで)。
パネル張り(75cm×60cm以内とする。)
単写真に限る(カラー・白黒及び銀塩・デジタル写真いずれも可)
肖像権の問題が生じないように、被写体となる人等の同意を得ること。

筑後市大賞(全出品作品の中から1点)=10万円
筑後市長賞(全出品作品の中から5点)=3万円
筑後商工会議所会頭賞(全出品作品の中から1点)=3万円
筑後ライオンズクラブ賞(全出品作品の中から1点)=3万円
福岡県美術協会賞(全出品作品の中から1点)=3万円
坂宗一賞(洋画の中から1点)=2万円
下川都一朗賞(全出品作品の中から1点)=2万円
平井光典賞(全出品作品の中から1点)=2万円 など全60点

出品申込

申込期間  10月1日(月)~10月31日(水) 【当日消印有効】

申込方法

所定の応募要項にある「出品申込書」(往復はがき)を使用して、必要な内容をご記入ください。
往信面、返信面の2カ所に62円切手を1枚ずつ(計2枚)貼って、郵便ポストへ投函してください。

作品搬入

搬入日時  11月28日(水) 午前10時~午後8時
搬入場所  サザンクス筑後(筑後市大字若菜1104番地)

申込み・問合せ

応募要項は、下段の関連ファイル一覧からダウンロードできますが、ダウンロードした応募要項を使用して応募することはできません。
応募の際は、所定の応募要項に付した「郵便往復はがき」をご使用ください。応募要項が必要な人は、市社会教育課へご連絡ください。
なお、応募要項は、社会教育課文化・文化財担当(電話 0942-65-3360)、またはサザンクス筑後(電話0942-54-1200)で配布しています。
応募要項1(表面)(PDF形式:2087KB)
応募要項2(裏面)(PDF形式:5248KB)

第38回 南区美術展 出品作品募集

投稿日:

福岡市の南区は、芸術の盛んな地域で、区の美術協会があります。
今年も12月6日~11日の6日間にわたり、福岡アジア美術館で南区美術展を開催されるので、
南区内に在住、または通勤・通学される方は、ぜひご応募ください。

募集部門

絵画・彫刻・書・工芸・写真・グラフィック
※詳しくは、出品要項 (223kbyte)pdfをご覧下さい。
出品者資格
南区に在住、通勤・通学する16歳以上の方(高校生は15歳も可)

出品受付

日時:平成30年11月25日(日曜日) 午前9時30分~午後2時
場所:南市民センター社会教育棟2階ロビー 南区美術展受付
出品要項に記入し、作品と一緒に当日お持ち下さい。

出品点数及び出品料

出品点数は、各種目とも1人1点とし、出品料は種目毎に1人1,000円(学生は500円)を出品時に受付にて納入のこと。

審査

写真の部 藤山 忠夫・南区美術協会写真の部会員

福岡市長賞1点、南区長賞1点、南区市民の祭り運営委員会長賞1点、南区美術協会長賞1点、
審査員長賞1点、西日本新聞社賞1点、テレビ西日本賞1点、部会長賞各1点、奨励賞若干名 等。

発表

入選・入賞通知は、11月26日頃に発送します。

出品要項 写真の部

カラー・モノクロ写真で、サイズは、四ツ切(ワイド四ツ切可)~全紙まで可。
デジタル写真はA4判~全紙まで。単写真=四ツ切は、額装仕上げ。デジタル写真は加工しないもの。
半切~全紙は木製マットパネル仕上げ。組写真=四ツ切で4枚以内で木製マットパネル仕上げ。(パネルサイズは72.8cm×103cm以内)
全てドライマウントは不可。作者が撮影した作品に限る。肖像権の問題が生じないよう被写体の人物に同意を得ておくこと。
額縁(ガラスなし)・パネルの裏面には出品票を貼り、吊紐を付けること。

作品展示

日時:平成30年12月6日(木曜日)~11日(火曜日)午前10時~午後8時
※最終日は午後5時まで
場所:福岡アジア美術館8階 交流ギャラリー(博多区下川端町3-1 8階TEL 263-1100)

お問い合わせ先

部署: 南区 総務部 企画振興課
住所: 福岡市南区塩原3丁目25の1
電話番号: 092-559-5064
FAX番号: 092-562-3824
E-mail: kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp

JEUJIAカルチャーセンターイオンモール筑紫野体験会

投稿日:

筑紫野市のイオンモール筑紫野で写真教室を開催します。

写真はとても奥が深く、カメラの機能も多いので、
初心者には、学ぶ優先順位が分からないと思います。

上達するのを実感しながら学べるように、写真にとって大切な事からお伝えしたいと思います。
福岡市より南にお住まいの方には最寄りの教室になりますので、ぜひお越しください。

10月11日木曜日の10時半から体験会(体験料1200円)を行います。(9月13日から変更)
申込みは、092-918-3481(JEUJIAカルチャーセンターイオンモール筑紫野)まで。

 

よくわかるカメラ教室

日時
第2木曜日 10時30分~12時30分

費用
月額2,500円(税別)

場所
JEUJIAカルチャーセンターイオンモール筑紫野
福岡県筑紫野市立明寺434-1 イオンモール筑紫野1F

JEUJIAカルチャーセンターイオンモール筑紫野詳細ページ

グーグルマップ

第34回(平成30年度) 城南区市民アート展

投稿日:

城南区では、市民アート展の募集が始まっています。展示前にパンフレットを作って頂くために、申込みは早いですが、搬入は12月になります。

コンクールの入賞は、審査員の主観で決まり、審査員に多様な芸術に対する理解力がなければ、入賞作品の幅は狭まります。プロの写真家でも審査員の好みや時代性の捉え方に合わなければ入賞しないので、入賞しなかったからといって良い作品ではないとはいえません。城南市民アート展の写真部門は全紙までなので、気に入ってるけど、県展等で認めてもらえなかった作品を出品するのも良いのではないでしょうか。

 

趣旨  「城南区市民アート展」は城南区の文化活動を促進し、発表や鑑賞の場を提供することにより、美術活動の振興や市民のコミュニティづくりの推進、青少年健全育成を図ることを目的として開催します。

会期  平成30年12月13日(木)~18日(火) 10:00~20:00※最終日は17:30まで

会場  福岡アジア美術館(博多区下川端町3-1) 8階交流ギャラリー

出品要項

1 部門
絵画
日本画(彩画、水彩画)、洋画(油彩画、版画、水彩画、アクリル画)、CG画(コンピュータ・グラフィックス)、立体造形。
平面の大きさは10号(530mm×455mm)以上100号(1,620mm×1,620mm)以内とし、仮額(5㎝以内)付きとする。
ガラス張り額は使用不可。彩画、油彩画はアクリル張り額、マットも使用不可。(中学生については四つ切り画用紙でも可)
立体造形は、大きさ200㎝×100㎝×100㎝以内で、重さおおむね50㎏以内。

グラフィックデザイン
イラストレーション、ポスター、デザイン文字、CG画(コンピュータ・グラフィックス)、アニメキャラクター等。課題は自由。特定商品名、企業名のあるものは不可。
大きさはB3以上B1以内で、半立体作品は厚さ3cm以内とする。仕上げは木製パネル張りまたは簡易掲示用品(展示用パネル、発泡スチロールボード貼付等)での出品も可。


漢字・かな・調和体のほか、小字数や墨象・篆刻(印影のみ)など。
サイズは全紙(約137cm×70cm)以内で縦横自由で方形も可とし、額装または軸装であること(色紙、短冊の作品についても同様)。パネル使用可。
また、折帖・巻子本についても出品可とする。

写真
大きさは四つ切り以上全紙まで(A3サイズも可)。単写真に限る。
木製パネル張り、額装可(ただし、額内のガラス板、アクリル板は反射防止のため、外して出品すること)。ドライマウント加工(発泡スチロール板への貼付等)仕上げは不可。

工芸
陶磁、染織(袋もの、ひも類、テーブルセンター、のれん)、人形、木竹、金工、皮革、紙細工、その他(押し花、切り絵、ちぎり絵、アートフラワー、ステンドグラス、パッチワーク)。
大きさは縦横200cm以内で、重さおおむね20㎏以内。
注)上記に該当しない作品は出品できませんのでご注意ください。

2 応募資格
中学生以上で城南区に居住、または通勤・通学している人。(区内の各種美術教室・講座受講生も含む)
3 出品点数・出品料
出品点数は各部門1人1点で、出品料は無料。
他展での入賞作品及び過去に「城南区市民アート展」に出品した作品は出品できません。

4 申込期間・申込方法
7月2日(月)~9月28日(金)に、「城南区市民アート展出品申込書」(左表)を城南区役所企画共創課へ持参(土日祝日除く)または、郵送、FAX、電子メールで申し込みください。城南区ホームページからも申し込みできます。

5 作品の搬入出
搬 入 : 12月9日(日)10:00~16:00に、区役所3階中会議室に作品を持参してください。
搬 出 : 12月18日(火)17:30~18:30に、福岡アジア美術館8階交流ギャラリーまたは、12月23日(日)
12:00~16:00の間に、区役所3階中会議室にて作品を返却します。
搬入出の費用は出品者の負担とします。搬入出に必要な用具は出品者で用意してください。
なお、搬入出についての詳細は、出品者ご本人宛に郵送で別途案内します(10月上旬発送予定)。

6 作品の保全
主催者は、善良な管理者の注意を持って作品を保管・管理いたしますが、不慮の事故等による作品の汚破損・亡失について
は、責任を負いません。

7 審査・賞
「城南区市民アート展」企画審査委員による審査を行い、下記の賞を決定します。(ただし、審査の結果、賞の対象がない
場合は該当なしとして取扱います。なお、平成27・28年度の区長賞受賞者と、平成29年度会長賞受賞者による受賞部門で
の出品は審査対象外とさせていただきます。
●「ふれあい城南運営委員会会長賞」…… 各部門から1点(賞状・商品券2万円)
●「城南区長賞」…………………………… 各部門から1点(賞状・商品券1万円)
●「優秀賞」………………………………… 各部門から数点(賞状・商品券5千円)
●「奨励賞」………………………………… 各部門から数点(賞状・商品券3千円)
●「城南魅力賞」…………………………… 受賞作品を除く全作品から数点(賞状・商品券2千円)
※中学生・高校生の受賞はいずれも同額の図書カード
※「城南魅力賞」:受賞作品を除く全作品の中から、城南区の自然風景や建物、文化などをテーマとした作品を審査対象
として、より城南区の魅力を表現している作品を表彰します。

8 入賞発表および表彰式
入賞者全員に通知し、城南区ホームページで公表します(12月13日(木)予定)。
なお、審査内容に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。
表彰式:12月16日(日)13:00~ 福岡アジア美術館7階アートカフェ(一般参加自由)

9 ギャラリートーク(審査委員による作品解説・講評)
12月16日(日)13:45~ 福岡アジア美術館8階交流ギャラリー(一般参加自由)

インターネットからの申し込み

第34回城南区市民アート展チラシ 

第39回中央区市民文化祭美術作品展

投稿日:

中央区市民文化祭の募集が始まりました。

今年も展示はアジア美術館です。アジア美術館はアクセスが良いですが、展示スペースが少ない為、受賞作品のみの展示になります。福岡市美術館では全ての作品を展示してもらえるので、来年のリニューアルが待ち遠しいです。

会期
平成30年11月8日(木)~11月13日(火)

会場
福岡アジア美術館 企画ギャラリーA(福岡市博多区下川端町3-1 )
※受賞作品のみの展示となります。

部門
①洋 画30号以内で額装のこと。

②日本画30号以内で額装のこと。

③ 書 仕上り寸法
A 61cm×182cm以内(縦横自由)
B 70cm×70cm以内
(規定の寸法を超えると、審査対象外となります。)
額装または軸装のこと。7月2日(月)から9月28日(金)午後6時まで(当日必着)に作品票と

申込書を事務局に持参又は郵送してください。(作品票は受付後お返しします。)

搬 入
10月14日(日)午前10時から午後4時までに中央区役所3階中会議室に
搬入してください。

作品裏面に必ず作品票を貼り付けてください。作品と引換えに出品票をお渡しします。

搬 出
1,受賞外の作品については,10月28日(日)の午前10時から午後4時ま
でに中央区役所3階中会議室にて行います。
※受賞の合否については10月中旬頃までにご連絡いたします。

2,受賞作品については11月13日(火)午後5時30分から午後7時までに
展示会場にて出品票と引換えに行います。
※当日受け取りが出来ない場合は裏面の「お問い合わせ」先まで一度ご連絡ください。

出品料
出品料は無料とします。なお、搬出入時の費用負担及び用具の準備は出品者で行ってく
ださい。搬入時の用具類は、お預かりいたしません。

保全
搬入後の作品の管理には万全を期しますが、不慮の災害による作品の汚破損、亡失に
ついては責任を負いません。破損しやすい作品については作品の受付・出品をお断りさ
せていただく場合もございます。


会長賞:各部門別に、最も優秀な作品に与える。
功労賞:当作品展で過去3年間に、会長賞を受賞した出展者の作品で、会長賞に値する作品に対し各部門1点を限度として、これを与える。ただし、上記の賞を受賞した作品は除く。

実行委員長賞:各部門30点につき1点程度、上記の賞を受賞した作品以外で優秀な作品に与える。

区長賞:全部門の中から、1~3点程度で、上記の賞を受賞した作品以外で優秀な作品に与える。

新人賞 :当作品展に初めて出展した者の作品の中から、優秀な作品に各部門1点を限度として、これを与える。ただし、上記の賞を受賞した作品は除く。

審査員賞:上記の賞を受賞した作品以外で審査員が優秀と認めた作品について,各部門10点につき1点程度,これを与える。

佳作:上記以外の作品の中から,応募数に応じて若干数これを与える。

※受賞者氏名及び作品は,市政だよりや福岡市ホームページ等に掲載させていただきま
すのでご了承ください。

主催
中央区市民の祭り運営委員会・中央区役所

お問い合わせ
中央区市民の祭り運営委員会事務局 中央区役所3階 企画振興課内
〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5番31号
TEL718-1055   FAX714-2141

注意事項
個人情報につきましては、中央区市民文化祭美術作品展事業のために利用させていただ
きます。著作権や肖像権等の問題が生じた場合は出品者が責任を負うものとし,主催者
は責任を負いません。なお,この場合は賞を取り消し,会期中でも展示を取りやめるこ
とがありますのでご了承ください。

「一般の部」応募要項及び申込書

第16回 NEXCO 西日本フォトコンテスト

投稿日:

去年までは、高速道路の写真しか応募できなかったのですが、今年から高速道路周辺の絶景、名所等の部門ができました。九州なら阿蘇と佐多岬以外は、周辺に含まれると思います。

Webサイトから気軽に応募できるのが良いですね。

競争率も高くなりますが・・・

 

テーマ
<高速道路ベストショット部門>

とる、みる、でかける、高速道路で再発見。
NEXCO西日本管内の四季折々の美しい風景の中にある高速道路やSA・PAを撮影した写真。

<西日本ベストスポット部門>
NEXCO西日本管内の高速道路周辺で発見したベストスポット(絶景、名所等)を撮影した写真。※被写体に高速道路を含む写真は高速道路ベストショット部門で応募

撮影場所
<高速道路ベストショット部門>
NEXCO西日本が管理する路線。
<西日本ベストスポット部門>
NEXCO西日本が管理する路線がある、滋賀県・福井県から以西の24府県。
※詳細はオフィシャルサイト参照。

募集締切
2018年7月31日(火)23:59 ※郵送の場合は消印有効


<高速道路ベストショット部門>
●最優秀賞(1点)旅行券10万円分
●優秀賞(2点)旅行券5万円分
●ベストシーズン賞(各季節1点)旅行券3万円分
●ベストブロック賞(各ブロック2点)グルメ券1万円
<西日本ベストスポット部門>
●ベストスポット賞(1点)旅行券5万円分
●ベストシーズン賞(各季節1点)旅行券3万円分
●ベストブロック賞(各ブロック2点)グルメ券1万円
※ベストブロック賞は関西(福井含む)、中国、四国、九州(沖縄含む)の4ブロックから選出。

応募形態
●プリントまたは画像データ。
●プリントの場合は2Lサイズ、データの場合は1作品1MB以内のJPEG形式とする。
●プリントはカラー作品に限る。
●画像の加工不可。ただし、色調整、トリミングは可。

応募規定
●1人何点でも応募可。
●応募者本人が2017年8月1日〜2018年7月31日に撮影した未発表作品に限る。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募後の辞退不可。
●応募作品の返却不可。

応募方法
<プリント>
プリント作品に必要事項を明記した応募票を貼付のうえ、下記応募先へ送付する。
応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー、自作可。
<データ>
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。

発表
2018年9月下旬にオフィシャルサイトで発表。

備考
応募作品はWebサイト、カレンダー、高速道路ガイドマップ、Facebookなどで公開する場合がある。

主催
NEXCO西日本(西日本高速道路株式会社)

郵送応募先・問い合わせ
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ19階
NEXCO西日本 フォトコンテスト事務局係
TEL 06-6344-4000(9:00〜17:00/土・日・祝日を除く)

 

NEXCO西日本オフィシャル応募サイト

来年17回の告知がすでにされています。応募できないので、お間違えのないように!

 

山笠写真コンテスト

投稿日:

山笠が終わると夏がやってくると言われますが、今年は早く梅雨が明けたので、逆光や斜光で輝く山笠や水しぶきの写真が撮れたのではないでしょうか。

山笠写真コンテストは、2つ開催されています。1つは、櫛田神社、山笠振興会主催のコンテストで、もう1つは、上川端商店街振興組合が主催するコンテストです。

上川端商店街主催の方は、土居流・上川端通を中心とした写真のコンテストです。協賛社賞がたくさんあり、良い賞品を頂けます。櫛田神社主催の方は、祈祷して頂き、賞状やトロフィー、楯をたくさん貰えるので、すごい写真を撮った気分にさせて貰えます。

同じ写真を2つに出したらダメですよ。締切はどちらも7月31日必着です。

 

第61回博多祇園山笠写真コンテスト

応募規定
・ 画題 山笠を中心とした祭の風景、楽しいスナップ等
・ サイズ カラープリント四ツ切り

(四ツ切りワイド・A4サイズも可)
・ 締切 2018年7月31日必着厳守。
※締切を過ぎたものは審査対象外
・ 送り先 櫛田神社
〒812-0026 福岡市博多区上川端町1-41
TEL:092-291-2951
・ 発表 2018年8月中旬~下旬
※入賞者には西日本新聞紙上及び郵送にて通知。
・ 審査 2018年8月上旬~中旬
※主催者及び後援者にて審査。
◆お願い:公正取引委員会の指導により、応募票は上記画像にある「応募票見本」の通り作成してください。

【応募上の注意】
・応募枚数に制限無し。但し各自作品を厳選の上応募のこと。(一人五枚以内を目安に)  また、作品は2018年(平成30年)撮影分に限る。
・応募作品には必ず、住所・氏名・使用カメラ・データ等を記入。
・応募作品の返却はしない。
・入賞者の方は必ず、データ・ネガを提出すること。
・入賞作品の使用権は主催者に帰属する。許可を得ずに使用することはできない。
・デジタルカメラを使用の場合、写真は加工不可。
・他のコンテストに応募されていない作品に限る。
・撮影禁止区域から撮影された応募作品は審査対象外。
・応募作品を郵送する場合、複数人の作品を同封しない。必ず一人ずつの作品毎に郵送すること。
・被写体の肖像権、著作権には十分注意すること。スナップ等で人物を撮影される場合にはコンテスト応募の承諾を得ること。

主催 博多総鎮守櫛田神社・博多祇園山笠振興会
後援 福岡県、福岡市、(公財)福岡観光コンベンションビューロー、(株)西日本新聞社・西日本写真協会、九州朝日放送 (順不同)


推薦 1点 5万円
特選一席 1点 2万円
特選二席 1点 2万円
準特選 5名
入選 10名
佳作 30名

第61回博多祇園山笠写真コンテスト応募規定PDF

博多祇園山笠2018 フォトコンテスト


募集要綱
四番山笠土居流・八番山笠上川端通を中心にした山笠、「山笠」に関わる人などを題材にした写真を募集。
平成30年7月1日(日)~7月15日(日)の間に撮影した、未発表の作品に限ります。
・サイズは4ツ切、ワイドも可。
・カラー、モノクロは問いません。
・組写真、合成写真は不可。
・デジタルカメラによる作品可。

応募規定
・締切り
2018年7月31日必着
・応募方法
作品にタイトル、氏名、住所、電話番号を明記のうえ事務所まで持参・郵送にてご応募ください。
〒812-0026 福岡市博多区上川端町6-135

上川端商店街振興組合事務所

入選発表
平成30年8月19日予定
※応募者本人には郵送にて連絡します。ホームページ上でも発表します。

(入選者はデータをお持ちください)

※応募作品は商店街内の熊本銀行、福岡中央銀行及び
川端ぜんざい広場に展示いたします。


金賞1点=5万円
銀賞3点=2万円
銅賞5点=1万円

 

博多祇園山笠2018 フォトコンテスト応募規定PDF

第19回花と緑のまちかど写真コンテスト作品募集

投稿日:

花や緑あふれる街並み、公園や街路樹等、花や緑のまちかどを題材にした、福岡市内の写真を募集しています。

今年は、福岡市が「一人一花」運動を展開しているので、盛り上がりそうです。

テーマが決まっているコンテストは、芸術性もさる事ながら、テーマにしっかりと沿っているかが重要だと思います。

過去の入選作品をチェックして、どんな写真が望まれているかを確認しましょう。
第18回花と緑のまちかど写真コンテスト受賞作品
第17回花と緑のまちかど写真コンテスト受賞作品
第16回花と緑のまちかど写真コンテスト受賞作品

◇開催期間
2018年4月1日(日)~2018年8月31日(金)

◇料金
必要ありません

◇お申込み方法
応募票に記入し、作品の裏面に貼付の上、郵送または持参して下さい。

応募票は下記「第19回花と緑のまちかど写真コンテスト応募ちらし」よりダウンロードできます。
第19回花と緑のまちかど写真コンテスト応募ちらし(表)
第19回花と緑のまちかど写真コンテスト応募ちらし(裏)

◇作品
サイズ:四つ切、ワイド四つ切、A4
平成29年9月1日から平成30年8月31日の間に、福岡市内で撮影したもので、未発表のもの。
一人3点以内とする。

◇賞
大賞・1点、一人一花賞・1点、特選・3点、入選6点、佳作・12点、カレンダー賞・月毎に1点
入賞作品は写真展などで紹介するほか、当協会や福岡市の広報に活用します。

◇審査・発表
審査は主催者側で行います。
入賞作品はお一人1作品とさせていただきます。
結果は本人あてに通知します。

お問い合わせ
(公財)福岡市緑のまちづくり協会 みどり課企画推進係 092(822)5832

 

 

http://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/proud/